夫婦のセックスレス脱却には「膣の引き締め」!

あの頃のように愛されるためのカラダのアンチエイジング治療法
  • 妻たちの体験談
  • セックスレスに陥りやすい時期
  • セックスレス夫婦の実態
  • 話題の「膣トレ」とは
  • デリケートなお悩み
HOME » 誰にも聞けない…女性器のデリケートな悩みと解決方法 » 女性器の黒ずみについて

女性器の黒ずみについて

このページでは、デリケートゾーンの黒ずみが起こる原因や解決法について調べています。

とっても気になるデリケートゾーンの黒ずみ

女性器に関する悩みやコンプレックスのせいで、セックスに積極的になれない、という女性がいます。デリケートゾーンの黒ずみは「性経験が豊富」と誤解されてしまうので、なおさら。その原因は、どこにあるのでしょうか。

女性器が黒ずむワケ

性器周辺に関わらず、皮膚が黒ずむ原因は、メラニン色素にあります。
メラニン色素の増加は紫外線によりもたらされる、というイメージがありますが、実際にはホルモンが大きく影響しています。
性器も同様にホルモンの影響を受けやすい器官ですので、加齢や妊娠を経るに連れ、黒ずみが現れやすくなります。
またアンダーヘアの自己処理、陰部の過剰な洗浄、そして下着の擦れなどの外部刺激によっても、黒ずみが増すことが知られています。

女性器の黒ずみを解決するには

女性器の黒ずみに悩む人は多く、ケア商品にも人気が集まっています。ソープやジェル、クリームなど、デリケートゾーン専用の美白化粧品が発売されていますので、「まずは自宅ケアから…」と考える人も多いでしょう。

しかし黒ずみが進行してしまっている場合は、あまり効果を実感できないことが多いようです。「どうしても改善したい!」と考えている人は、専門の婦人科クリニックに相談しましょう。

クリニックで行われる治療法

婦人科クリニックでは、黒ずみの程度に応じてさまざまな治療法が提案されます。

軽い場合は美白成分ハイドロノキンの処方による、自宅ケアが推奨される場合も。またクリニックにより、レーザー治療、ケミカルピーリングなどの施術が行われることもあります。

黒ずみが肥大した小陰唇などに強く表れている場合は、縮小術を施すことで、気にならなくなることも多いようです。

いずれもケースバイケースであり、デリケートゾーンへの施術でもあるので、医師とよく話し合い、最適な方法を提案してくれるクリニックに治療を依頼しましょう。

レーザーを用いた黒ずみ改善施術のDATA

【このサイトについて】
夫婦のセックスレス問題について、個人で調査した情報をもとに構成しています。
また、クリニックの施術メニュー・料金などの最新情報は、必ず各公式サイトでご確認くださいね。
サイトナビゲーター
私は本サイトの案内役。私にも、出産後に夫婦のセックスレスで悩んだ経験があります。一緒に、この問題について考えていきましょう。
女性のカラダの悩みに答えるクリニック一覧
夫が夢中になるカラダへ「膣のアンチエイジング」治療とは