夫婦のセックスレス脱却には「膣の引き締め」!

あの頃のように愛されるためのカラダのアンチエイジング治療法
  • 妻たちの体験談
  • セックスレスに陥りやすい時期
  • セックスレス夫婦の実態
  • 話題の「膣トレ」とは
  • デリケートなお悩み
HOME » 今からでも遅くない?話題の「膣トレ」がセックスレスに効く理由 » お互いのセックスの快感がアップする

お互いのセックスの快感がアップする

このページでは「膣の締まり」がセックス及ぼす影響について紹介します。

膣の締まりがセックスを何倍も良くする

「膣トレ」の効果の筆頭に挙がるのが、セックスの質の向上です。非常に単純明快なお話ですが「ゆるマン」よりも「キツマン」の方が、男性に歓ばれます。

先生【先生の解説】

なぜ膣が締まる方が良いのか、具体的わからない人は、片手でゆるく隙間を開けながら「グー」を作り、逆の手の人差し指を、隙間に出し入れしてみてください。

隙間がいっぱいに空いていると、人差し指には何の刺激も感じられないけれど、隙間を狭くするほど、人差し指に締め付けや抵抗を感じますよね。ペニスは全体が性感帯なので、刺激を感じるほど、快感が増すというわけです。

また男性には「ゆるマン」を「性経験豊富」と捉え、「キツマン」を「あまり使ってない=希少価値が高い」と喜ぶ思考回路が、植え付けられているようです。

もちろん夫婦の場合は「自分の子供を生み出してくれたから、ゆるくなったんだ」と、男性もわかっているはず。とは言え「しょうがないでしょー、子供を産んだんだから」と開き直られてしまうと、男性のナイーヴな性嗜好は萎え「古女房」として顧みられなくなってしまう危険があります。

長く連れ添っていれば、イヤなところも見えてくるのが夫婦というものですが、浮気に走られて家庭が崩壊してしまうようでは、大問題。女性の方でも面倒くさがったり、恥ずかしがったりせず「膣トレ」に励むようにしましょう。

女性自身の快感もアップする

膣の締まりが良くなることで、快感がアップするのは男性だけではありません。ペニスに直接触れて刺激を感じる面積が増すわけですから、感度がグンとアップするのです。

先生 【先生の解説】

あまり経験がない若い頃は、たとえ膣の締まりが良くても、快感を憶えるほどの余裕がなかったかもしれません。

でもあなたが女性として成熟した今、改めて締まりの良い膣を取り戻せたら、あの頃と違った快感が生まれます。試してみる価値はありますよ。

つまり自分自身がセックスを楽しむためにも、役立つというわけですね。

膣トレの方法

女性の膣は筋肉でできているので、他の筋肉同様、鍛えることが可能です。
また膣は、肛門括約筋(PC筋)や骨盤底筋とも連動しています。

どちらも簡単にできる方法ですから、ぜひ毎日実践してくださいね。
また膣トレ用のグッズも発売されているので、興味のある方は情報を調べてみて。

【このサイトについて】
夫婦のセックスレス問題について、個人で調査した情報をもとに構成しています。
また、クリニックの施術メニュー・料金などの最新情報は、必ず各公式サイトでご確認くださいね。
サイトナビゲーター
私は本サイトの案内役。私にも、出産後に夫婦のセックスレスで悩んだ経験があります。一緒に、この問題について考えていきましょう。
女性のカラダの悩みに答えるクリニック一覧
夫が夢中になるカラダへ「膣のアンチエイジング」治療とは