夫婦のセックスレス脱却には「膣の引き締め」!

あの頃のように愛されるためのカラダのアンチエイジング治療法
  • 妻たちの体験談
  • セックスレスに陥りやすい時期
  • セックスレス夫婦の実態
  • 話題の「膣トレ」とは
  • デリケートなお悩み
HOME » 夜の夫婦生活が減った…セックスレスに陥りやすい時期 » 更年期のセックスレス

更年期のセックスレス

このページでは、更年期のセックスレスについて調べています。

今の時期こそ大切!更年期のセックスについて

更年期がいつ頃から始まるかには、個人差があります。早い場合は40代の後半から症状が見られるようになるでしょう。

更年期症状は、ホルモンの分泌減少が原因となっています。このため男性にも症状はありますが、閉経というわかりやすい現象を伴う女性の方が、取り沙汰されることが多いようです。

閉経後のセックス

閉経後、セックスをすることに問題はないのか、という疑問があるかもしれません。答えは、NO。身体的には全く問題ありません。

「濡れにくくなる」「妊娠の可能性もゼロではない」という課題はありますが、それらはローションやコンドームなどを使用することで解消できます。

なお「セックスしていないと、更年期が早く来る」という説には、科学的根拠がありません。

更年期セックスレスの原因

特に女性の場合、40代を過ぎるとセックスに積極的ではなくなる人が増えてきます。「もう齢だから」の一言で片づけられなくもありませんが、日本人の堅固なモラル観が、微妙に影を落としていることも見逃せません。

「いい年をして、セックスに熱心だなんて恥ずかしい」「衰え始めた体の線を、見られたくない」などの恥じらいが、セックスから女性を遠ざけてしまうのです。

とは言え、男性の嗜好はさまざまです。自分にとっては「醜い」と感じられてしまう感情や姿も、相手にとっては大した問題でない場合が多々あります。求めてくれる夫がいて、セックスが成立するのであれば、ぜひ積極的になってほしいもの。

夫婦のセックスは「生殖」や「快楽」にとどまらず、お互いへの愛情や信頼を確認できる、貴重な機会でもあります。齢を重ねたらこそ味わえる、夫婦の濃密な時間を軽視してしまうのは、もったいないですよ。

先生 【先生のコメント】

セックスはお互いの愛情さえあれば、年齢など関係なく楽しめるものです。これまでの日本にはどうしても「セックスは若い人のもの」という固定概念があったけれど、今後は高齢化社会を迎えるので、セックスを楽しむ40代以上の女性の声が、もっと大きくなってくるはずです。

それにいまの40代の若さときたら…(ため息)。数十年前の40代男女とは、比べ物になりませんね。これは日々の美容習慣や、アンチエイジング化粧品・施術の発展によるところが、大きいのでしょうね。だから女性のみなさん、もっと自分の容姿に自信をもって大丈夫。

若い頃に比べたら回数は減るかもしれませんが、お互いの絆を確かめ合う機会を、意識的に持つようにしていきましょうね。

【このサイトについて】
夫婦のセックスレス問題について、個人で調査した情報をもとに構成しています。
また、クリニックの施術メニュー・料金などの最新情報は、必ず各公式サイトでご確認くださいね。
サイトナビゲーター
私は本サイトの案内役。私にも、出産後に夫婦のセックスレスで悩んだ経験があります。一緒に、この問題について考えていきましょう。
女性のカラダの悩みに答えるクリニック一覧
夫が夢中になるカラダへ「膣のアンチエイジング」治療とは