夫婦のセックスレス脱却には「膣の引き締め」!

あの頃のように愛されるためのカラダのアンチエイジング治療法
  • 妻たちの体験談
  • セックスレスに陥りやすい時期
  • セックスレス夫婦の実態
  • 話題の「膣トレ」とは
  • デリケートなお悩み
HOME » 愛されるカラダへ…あなたの膣を引き締める方法

愛されるカラダへ…あなたの膣を引き締める方法

このカテゴリでは、膣のゆるみを引き締めるための専門施術法情報を特集しています。

膣のゆるみを引き締める専門施術法

  効果 効果
実感
持続 所要
時間
ダウン
タイム
痛み
出血
費用 閉経後
の可否
注射 ○ 即時 内容による 10分 1週間 なし ~45万円
高周波 ○ 1ヶ月~
半年後
1年程度 30分 1週間 なし ~30万円
超音波 ◎ 即時 数年程度 30分 3日 なし ~20万円
レーザー ◎ 即時 数年程度 30分 2週間 なし ~30万円
手術 ◎ 即時 半永久的 60分 1ヶ月半 あり 40万円

いかがでしょうか?さまざまな施術があることがわかりますね。内容や予算によって、選択することも可能です。もちろんクリニックで診療を受け、膣の状態に適した施術を受けることが大事ですよ。それでは以下に、各施術について解説していきましょう。

注射

「プチ膣縮小」とでも呼べそうなのが、こちらの施術です。痛みもなく、短時間で施術が済み、ダウンタイムも比較的短めです。

膣に注入するのは「ハイドロフィラー」と呼ばれるヒアルロン酸や、「パールフィラー」と呼ばれるインプラント。特にパールフィラーは効果持続が半永久的なので、要注目です。またハイドロフィラーも膣専用のヒアルロン酸で、次第に体内へ吸収されるので、安心です。

クリニックによって対応内容には差がありますので、事前に情報を良く調べたうえで相談しましょう。

先生【この治療法が向いているのは?】

膣のゆるみ改善と聞くと、まず思い浮かぶのは外科手術ですね。でも「身体にメスを入れるなんて、怖い…」、と感じる人も多いのでは?デリケートゾーンなら、なおさらですよね。気持ちの法抵抗が少なく、できるだけ術後の回復が早い方法を探している、という方には注射がおすすめです。

膣の引き締め注射についてチェックする

高周波

近年もっとも一般的になっているのが、高周波による膣の引き締めです。膣組織の表面を冷却しながら、高周波エネルギーを照射。これにより膣内部が収縮するとともに、膣壁の細胞が活性化され、コラーゲンの生成が促進されます。

最も有名なのは「ビビーブ」というマシンで、多くのクリニックに導入されています。施術時間やダウンタイムも比較的短めで、痛みも少ない施術なので、人気。なお効果の持続は半年~1年程度となっています。

先生【この治療法が向いているのは?】

身体にメスを入れる外科手術よりライトなので、「手術は怖い」という女性にオススメですね。しかも膣内をふっくらとさせる効果は、手術には求められないものなので、併用して施術を受ける人も、中にいるそうですよ。とは言え高周波施術は、閉経後の女性には適用できなくなっているの。若い人向けということかしら。

膣の高周波治療についてチェックする

超音波

まだ歴史が浅く、国内のクリニックではほとんど導入されていないのが、超音波による膣の縮小法。

膣の開口部から最深部まで(尿道範囲含む)、360度全周に照射可能で、高周波よりも深く、4.5㎜の粘膜深部に有効な熱エネルギーを届けてくれます。膣粘膜表面を傷つける心配は全くないので、安心。筋層に与えられた熱ダメージは、コラーゲンの分解、再構築を促します

カートリッジは、患者ひとり一人の膣内部の厚みに応じて変えられるそうです。ダウンタイムが短いことも、注目に値しますね。

先生【この治療法が向いているのは?】

こちらの方法も、身体にメスを入れる外科手術より抵抗が少ないので、「手術は怖い」という女性におすすめ。いま注目の最新施術です。超音波は、高周波よりも引き締め効果が高く、持続期間も長いとされています。そして、お値段も手ごろです。超音波引き締めに対応しているクリニックを探してみましょう。

膣の超音波治療についてチェックする

レーザー

メスを使わない膣縮小術のひとつとして、比較的長い歴史を持っているのが、レーザー。

「モナリザタッチ」「Vタイトニング」「アフロディーテ」「インティマレーザー」など、該当施術に対する名称はクリニックによってさまざまで、そのほとんどが使用するマシンの機器名と関係しています。つまりマシンによって効果や回数などに変動があるので、ネットなどでよく情報を調べたうえで、クリニックを選ぶ必要がある施術と言えます。

インティマレーザー系は膣の引き締め効果が高く、効果も数年持続します。

先生【この治療法が向いているのは?】

こちらの方法も、身体にメスを入れる外科手術より抵抗感が少ないので、「手術は怖い」という女性から選ばれています。「モナリザタッチ」は乾燥や性交痛、においの改善に効果的なので、比較的年齢層の高い女性におすすめ。産後のゆるみに悩んでいる20~30代の女性は「Vタイトニング」などのインティマ系が向いています。

膣のレーザー治療についてチェックする

縮小手術

効果が半永久的なのが、最大の魅力。引き締め効果も高いので「1回で終わらせたい!」と考えている方におすすめです。同程度の費用をかけて何度も他の施術を受けるより、コストパフォーマンス的にも優れていると言えるでしょう。

とは言え、外科施術なのである程度の出血や、ダウンタイムは覚悟する必要があります。クリニックによって手術の対応範囲(入口付近のみか、内部を含めるか)が異なったり、実績や技術にも差がありますので、事前の情報収集は欠かせません。カウンセリングも必ず受けて。

先生【この治療法が向いているのは?】

「どうせやるなら、手術でしょ!」という強い意志を持っている女性はこちら。ダウンタイムが長い(1~2ヶ月)ので、パートナーとの性交渉が頻繁、という場合は了承を得ておく必要があります。理解があって、費用も出してくれるような旦那さんだったら、手術に踏み切るというのも、ひとつの選択でしょう。

膣の縮小手術についてチェックする

【このサイトについて】
夫婦のセックスレス問題について、個人で調査した情報をもとに構成しています。
また、クリニックの施術メニュー・料金などの最新情報は、必ず各公式サイトでご確認くださいね。
サイトナビゲーター
私は本サイトの案内役。私にも、出産後に夫婦のセックスレスで悩んだ経験があります。一緒に、この問題について考えていきましょう。
女性のカラダの悩みに答えるクリニック一覧
夫が夢中になるカラダへ「膣のアンチエイジング」治療とは