夫婦のセックスレス脱却には「膣の引き締め」!

あの頃のように愛されるためのカラダのアンチエイジング治療法
  • 妻たちの体験談
  • セックスレスに陥りやすい時期
  • セックスレス夫婦の実態
  • 話題の「膣トレ」とは
  • デリケートなお悩み
HOME » あそこも若返る?膣の引き締め治療ができるクリニック一覧 » なおえビューティークリニック

なおえビューティークリニック

膣のゆるみなど女性器の悩みに対応する、なおえビューティークリニックの情報をまとめているページです。

なおえビューティークリニックの膣縮小術を調査

なおえビューティクリニックキャプチャ
画像参照元:なおえビューティークリニック公式サイト:
http://www.naoe-clinic.net/

なおえビューティークリニックでは、膣のゆるみに対し、以下の治療を行っています。

なおえビューティークリニックが行う膣のゆるみ治療
方法 高周波
RF(高周波)機器・ビビーブを使用して行う治療。
膣の粘膜下にある組織に働きかけ、コラーゲンの蓄積を刺激。
施術は1回のみでOK。施術時間は30分程度で、性交も1週間後から可能です。
手術
膣を入口だけでなく奥まで縮小
(緩んだり断裂した筋肉をすべて修復)。
綿密なカウンセリングでデザインを決定後に実施します。
抜糸は不要。所要時間は90分。性交は1ヶ月半で可能。
注入術
効果が半永久的に持続するインプラント「パールフィラー」を注入。
施術時間は10分程度で、痛みもほとんどありません。
性交は1週間で可能。
トレーニング
米国で開発された筋肉トレーニング装置を導入。
磁界が生み出すインパルスが持続的に筋肉を収縮させ、
弱った筋肉の強化および持久力を向上させます。
洋服を着たまま椅子に20分座っているだけでOK。
費用
  • 高周波(ビビーブ)24万8000円
  • 手術50万円
  • 注入術(パールフィラー)1本2万5000円
  • トレーニング1回8000円

クリニックの特徴

なおえビューティークリニックは「婦人科形成専門のクリニック」として、2011年にオープンしました。

女性院長以下スタッフはすべて女性で、患者も女性限定。さらに待合室はパテーションで区切り、ひとり一人のプライバシーを確保するなど、細やかな心配りが光ります。

女性器に関する施術メニューもかなり豊富で、即手術などではなく、ソフトなトレーニングから提案できる対応力があります。

ドクターの経歴

大手美容外科で美容外科・美容皮膚科全般を習得した後に、独立開業した喜田直江院長。婦人科形成術というデリケートな施術に関して、1000症例近い実績を持っている、専門性の高い女医です。

カウンセリングを重視し「誰にも、どこにも相談できないまま悩みを抱えている女性」への門戸を開いているので、ぜひ相談に訪れてみましょう。

口コミ評判を調査

女性器専門のクリニックなので、膣の悩みが相談しやすかった。カウンセリングでは、患部の状況や術後の予想図までを見せてくれた。

出産後の「ゆるみ」に関し、院長自ら親身に相談に乗ってくれました、「この先生なら」と思い、縮小手術を決意。お陰で女性としての自信取り戻すことができました。

とりあえずカウンセリングだけ、と赴いたところ、プライバシーが保たれている空間で、安心。院長の説明が丁寧だったので、手術をお願いしました。悩みがすっきり解決できて感謝しています。

クリニックDATA

膣の引き締め治療ができるクリニック一覧をチェック

【このサイトについて】
夫婦のセックスレス問題について、個人で調査した情報をもとに構成しています。
また、クリニックの施術メニュー・料金などの最新情報は、必ず各公式サイトでご確認くださいね。
サイトナビゲーター
私は本サイトの案内役。私にも、出産後に夫婦のセックスレスで悩んだ経験があります。一緒に、この問題について考えていきましょう。
女性のカラダの悩みに答えるクリニック一覧
夫が夢中になるカラダへ「膣のアンチエイジング」治療とは